夜間にamazonギフト券を売るための必須アイテムとは?

2018年4月23日

夜間にギフト券を売るための必須アイテム

「深夜だけどamazonギフト券を現金化したい!」「明日の朝までにどうしてもお金が必要!」こんなとき頼りになるのがギフト買取サイトです。

最近は夜間でも対応してくれるサイトが多く、中には年中無休24時間いつでもギフト券を買取してくれる優良店もあります。
しかし、いくら買取サイトがギフト券の買取代金を振り込んでくれても、そのお金を即座に受け取るためにはあるアイテムが必要です。

そのアイテムとは・・・そう!「ネットバンク口座」です!

ネットバンクとは、読んで字のごとくインターネット上の銀行です。もしくは店舗のある銀行でも、インターネットによるサービス提供を行っている銀行もあります。

一般の都市銀行や地方銀行だと振込み処理は平日の9:00~15:00の間で行われ、時間外での振込みは翌営業日に回されます。
しかし、ネットバンクであれば土日含め24時間いつでも振込みからのお金を受け取ることができます。

主なネットバンクは「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」「ゆうちょ銀行」といったところでしょうか。

ここで注意すべきことがあり、たとえネットバンク口座を持っていても、夜間に即座にお金を受け取るには同じネットバンク同士である必要があります。

例えば「楽天銀行→ジャパンネット銀行」のように違う銀行同士の場合だと、一般の銀行と同じく平日9時~15時での振込み処理となります。

各買取サイトの指定ネットバンク

各買取サイトにはそれぞれ指定のネットバンクがあり、指定ネットバンクのうちどれかを持っていれば夜間でも現金を受け取れることになります。

大手買取サイトの指定ネットバンクを見てみましょう。

買取ボブ
楽天銀行、住信SBI銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、スルガ銀行、三井住友銀行

ギフト券取引ネット
楽天銀行、住信SBI銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行

金券買取EX
楽天銀行、住信SBI銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行

普段そこまで気にするような項目ではないかもしれませんが、どれだけのネットバンクに対応しているかといったところも優良買取サイトを発掘する際の比較ポイントになりそうですね。

また、ネットバンクは上記に挙げた以外にも、金利が高かったり振込み手数料が安かったりと多くの利点があるので、もしネットバンク口座を1つも持っていない方はこれを機に口座開設を検討してみてはいかかでしょうか?